アラサー、アラフォーから始める失敗しない筋トレダイエット!

アラサー、アラフォーから始める失敗しない筋トレダイエット!

リングフィットアドベンチャーで、ゆるい筋トレダイエットを始めて気がつけば1年…ほぼ毎晩お酒飲みつつ、きつい食事制限なしでアラフォーでも4kgほど体重落ちてます。1年で4kgしか落ちてないの?と思われるかもしれませんが、4kgしか落ちてないのに見た目はかなり変化しています。筋肉増えて脂肪が減ってるからだとは思うのですが、コレには自分でもびっくり。

あと、きついダイエットをしていた時はダイエットを止めた途端リバウンドしまくっていたので(^_^;)私の中では1年もリバウンドせずゆっくり痩せられている現状には満足しています。

反対に、1年お酒飲みながら美味しいもの食べながらでもダイエットできてるので、この先もストレスなくダイエット継続していけます★同じように痩せにくいアラサー、アラフォーの皆様、短期間のきついダイエットから開放されてのんびり筋トレダイエットにシフトしませんか?

体重よりも見た目重視でストレスフリーのダイエット♪

まず、のんびり筋トレダイエットを始める前にお約束があります。

ダイエットの期間は長めに設定。最低でも3ヶ月程度は設定しておく。
毎日体重を測らない。

数字を減らしたいなら体重ではなく体脂肪を見る。
体重よりも見た目で判断する。
ドカ食いはダメだけど、きちんと食べながら運動する。

質問です、今までに何度ダイエットに失敗してきましたか?

もしもあなたがアラサー以上なら20代の時と比べて痩せにくくなった、肉のつき方が変わってきたなと思いませんか?痩せにくくなった、肉のつき方が変わってたと実感してる人は、もう若い頃のダイエットは当てに出来ません。反対に20代と同じダイエットをすると、体重が落ちても筋肉が減り脂肪が増えてブヨブヨという状態になります。(過去の私…)

なので、一度きちんと自分の現実に向き合います。筋肉のマックスは20代。それをすぎると筋力はどんどん衰えていきます。=代謝も落ちていく。これが、食生活を変えていないのに30代になったらいきなり太り始める原因になるんですね。

太り始める=摂取カロリーが代謝のカロリーを上回る。単純明快です。
なので代謝のカロリーを増やす事がダイエットの基本になります。が、ここで過度な食事制限をすると何度もリバウンドを繰り返してきたアラサー、アラフォーの身体は拒否反応が出る場合があります。きつい食事制限で低カロリー摂取が続くと、身体が危険を察知して飢餓スイッチが入ってしまうんです。(飢餓スイッチ、携帯のエコモードと言えばわかりやすいかな?これは人間の生命維持なので、どうしようもない。)

この飢餓スイッチが入り、エコモードになると…ちょっとのエネルギー摂取でも脂肪に変換しちゃうんですね。だって、摂取カロリーが低いから筋肉よりも脂肪にして生命維持しないといけないんですもん。

これに陥るときつい食事制限したり筋トレしても痩せない!(私はすでに経験済み。)というか、筋肉が減るので体重が落ちても脂肪でブヨブヨになる…。悪循環でしかないのですよ。

なので、脂肪でブヨブヨになり筋肉量、基礎代謝が落ちたならば、まずは筋肉をつける所からスタートです。だって、痩せる以前に身体がマイナスなんですもん。まずはゼロに戻す所からスタートです。

初めからきつい筋トレは絶対にしない!!

筋トレダイエット、きついから嫌だって言う人が多いと思います。ですが、初めからきつい筋トレはしなくていいです。私の場合、リングフィットアドベンチャーをプレイしてゲーム感覚で運動、筋トレを習慣づけていきました。リングフィットアドベンチャーは負荷レベルを自分で設定できるので、初めは軽くスタートして頑張れそうなら負荷を上げていってます。

勿論、リングフィットがない人はYou Tubeで筋トレ、ワークアウト動画でもトレーニング出来ますので、まずは初心者向けの軽いものからスタートさせて下さいね。いきなり頑張りすぎると、次の日激しい筋肉痛で筋トレダイエット続けられなくなるので…本当に自分が楽しめるワークアウト動画からスタートさせて下さい。筋トレワークアウトでもいいし、ダンスワークアウトやヨガでもOK!まずは一日15分とか20分程度を週3日位で全然いいです。とにかく習慣づけて行くことが大事。

外食、ジャンクフードもOKの筋トレダイエット!

きちんと基礎代謝分のカロリーを摂取しつつ、のんびり筋トレを続けられてるなら外食やジャンクフードもOK。勿論、毎日外食、ジャンクフードだと痩せないので(^_^;)週1か2週間に1度位かなあ。私は元摂食障害者なので、未だに外食やジャンクフードなどの炭水化物が多い食事だと抵抗があるのでサプリで精神的な安定を取り入れています。ここ1年位はカロリミットですね。


摂食障害の時って食べるのが罪という感じになる場合が多いのですが、筋トレダイエットに切り替えると筋トレ時に高揚感を感じ鬱々とした気持ちが晴れる。筋肉を作るためにタンパク質を摂取&体にいいものを摂取しようとするようになるので、摂食障害で悩んでいる人は一度ダイエットのやり方を食べないから、食べて筋肉をつけるダイエットに切り替えてみる事をおすすめします。

ダイエット=キツイを脱却しよう!

 

のんびり筋トレダイエットはすぐに効果が出るわけではないですが、過度な食事制限や短期間ダイエットのストレスがない分長く続けられます。しかも確実に見た目が変化してくるので、ダイエットのモチベーションをずっと維持できるんです。

失敗するダイエットはキツイ、辛い、苦しい、痩せないになってしまうんですが、のんびり筋トレダイエットだときつすぎる筋トレはしない、過度な食事制限もしない、体重に縛られず見た目重視になるので精神的にラク。と、今までのダイエットとは真逆!とりあえず、まずはやってみようかな?からスタートしてみませんか?私の筋トレダイエット中の食生活を見てもらえばわかると思いますが、ダイエット中でもしっかり食べながら(飲みながら?)痩せられているので、長期的な辛くないダイエットで筋肉と引き締まった体を手に入れましょう♪