リングフィット&You Tubeワークアウトの為にヨガマット購入したよ!

リングフィット&You Tubeワークアウトの為にヨガマット購入したよ!

リングフィットアドベンチャーを始めて1年が過ぎ、You Tubeでも定期的にワークアウトを始めて3,4ヶ月…ずっとコルクマットで筋トレをしておりましたが…ついに購入してしまいました…これを!!

ヨガマット購入!!!
今回は初めてのヨガマットという事でお値段お安く、そこそこ使えるものを探しておりましたら…こちらを発見いたしました。訳あり商品、汚れや傷有りで色も選べないけれども2枚で1990円と激安!!(2020年11月13日時点)傷とロゴ部分の剥がれはあったけど安いので全然気にならない♪

私が購入したのはニトリルゴム(NBR)素材のもの。こちらは安価の割にしっかりしているとの事でしたので、初心者というか筋トレ用に初めて使用するにはちょうどかなと思って購入です。ヨガマットのおすすめに出てくるTPEとも迷ったのですが、こちらのNBRの方が格段に安く、なおかつ筋トレには向いているというのも選択に至った理由になっています。

今回は筋トレ用に購入。厚さは10mmを選びました。
これは単純にリングフィットアドベンチャーと筋トレする時にある程度クッション性がほしいと思ったから。同じ素材ですが、紫の方が気泡が荒く、ピンクの方が気泡が小さかったです。感触として一番わかり易いのはスクイーズの硬めの感触。それもそのはず、どちらもゴム系(^_^;)なんですが、私が購入したニトリルゴムのヨガマット…あんまりゴムの臭いしませんでした。レビューではゴムの匂いがすごかったとか書いてたんですが、私はほとんど感じず開けてそのまま筋トレに使用したくらいです(笑)ただ、これに関しては個人差が大きいのかな?あくまでも、私は平気でした。

10mmだと厚すぎて収納する時にかさばるかな?と思ったのですが、想像していたよりもコンパクト、そしてものすごく軽くてびっくり。

早速2枚重ねて敷いてみました。上の紫色がわかりやすいようにポケットモンスターのゲンガーのクッションも一緒に撮影しました。今回のマットはゲンガーの紫色とまんま同じでちょっと面白かったです。
ここで設置についてですが、元々フローリングの上にコルクマット6mm程度のものを敷いています。そこに10mmのヨガマットを2枚重ねました。

プランクやストレッチをする時、コルクマットを敷いていてもたまにひじや膝がちょっと痛いなと思っていたのですが、ヨガマットを敷いたら全く痛みなし!これはもっと早く購入しておけばよかったなぁ…格段に違います。

そして気になる…騒音と、振動について!

今回、ヨガマットを購入した一番の理由がこれ!筋トレ時の騒音予防、ステップやマウンテンクライマーの振動予防に購入したのですが…

ヨガマットで筋トレどこまでいけるか?ステップはジャンプの度合いによる。
マウンテンクライマーは結構静かにできた。
早いモモアゲ、ジャンピングジャックは響くので無理。
バーピーは軽くジャンプならいけたという感じ。
なので、20mmでもジャンプすると響く。
(勿論、フローリングの上でのジャンプよりも大分音は吸収されているが、それでもちょっと響く。)

一番防音になるのはウェイトリフティング用のマットなのかなぁと思いつつ、コルクマットだけの時よりも音は抑えられているので、当面はこれで筋トレしていくつもりです。私は10mmを選びましたが色々厚さがあるのでお好みでチョイスしてみて下さいね。

最後に、筋トレ中にちょっと気になったのが手汗をかくと滑ります。一応ゴム素材なんですが、手汗は滑るので必ずタオルを準備して、手汗を拭きながら筋トレする事をおすすめします。それさえ準備しておけば問題ないです。というか、プランクが安定するし思っていたよりも冷たくなかったので冬の筋トレ、ワークアウトも楽しくできそう。いやぁ、本当にこれは買って正解でした!

極厚ヨガマットでより良いリングフィット&筋トレライフを送りましょう!