筋トレ時にも大活躍!マウスピースのすすめ☆

筋トレ時にも大活躍!マウスピースのすすめ☆

リングフィットアドベンチャーを1年プレイして、筋トレの楽しさを知った私ですが、実はちょっとした悩みがありました…それは歯のすり減りと知覚過敏!なので、先月歯医者さんに行きマウスピース(ナイトガード)を作ってもらいました。

歯ぎしり、食いしばりで歯がすり減ってる??

私、歯医者さん嫌いなんですが…ここ数ヶ月たまに歯磨き中に染みるというか、痛みを感じる事があったんですね。その頻度が増えてきて、虫歯かなぁと思い、意を決して近所の歯医者さんを予約。診察の結果、虫歯ではないけど歯がすり減っているという事で、その部分に薬を塗布してもらい寝ている時に食いしばっている事も相談。すると『マウスピース作りましょう。』となりまして、即型を取り製作開始。

一週間後、出来上がったマウスピースを受け取り(保険適用で3000円と想像より安く作れたのですが、歯医者さんによると思うので事前に確認して下さいね。)掃除の仕方や保存の仕方を教えてもらいました。(今回作ったのはシリコンタイプ。)

使用していない時は水につけておく事。持ち運ぶ時は濡らしたキッチンペーパー等に包めばOK。私はセリアで購入したフタつきマグカップに入れてます。
熱により変形する場合があるので、洗う場合は冷水もしくはぬるま湯を使用する。
掃除をする場合、歯ブラシで優しく磨く。
長時間つければつけるほど効果があるので、食事以外は付けてほしい。
マウスピースがすり減ったら、新しいものを作る。

歯医者さんによっては歯ブラシで磨くのを推奨していないようですが、私の行った歯医者さんは歯ブラシでのお掃除を勧めていました。

装着時間についてですが、食事以外は付けてほしいという事でしたが付けていると話しづらいので、私は家にいる時以外ははずしています。

マウスピースのつけ心地、効果について

つけ心地
初めはちょっと違和感がありますが何度か付けていくうちに慣れてきます。

マウスピースの効果
寝る前にマウスピースを装着し、次の日の朝起きてはずすと顎が楽。以前は噛み締め続けていたせいか、口を開けると顎の部分がパキパキなっていたのに、それがかなり減った。
マウスピースがちょっとずつ削れているのがわかり、そりゃ私の歯がすり減って知覚過敏になるわけだと納得(^_^;)

筋トレしている人はマウスピースした方がいい!

マウスピース、筋トレ中も付けるようにしているのですが…これは他の人もぜひ装着してほしい!!筋トレ中、結構歯を食いしばっていたり力が入っているので、しっかりガードしてくれるマウスピースがあると歯や顎に優しいです。ウエイトトレーニングしている人やウエイトリフティングしてる人はつけている人結構いるんですが、家トレでも付けるの全然ありだと思います。(特に私みたいに無意識で力が入る人はした方がいいです!)

歯医者さんに行って作るのが一番なんですが、コロナで歯医者さん行くのは抵抗がある人などはネットで購入も可能です。

個人的には型取り出来るものがおすすめ。

マウスピース以外にも知覚過敏グッズも購入!

この際、知覚過敏も一緒にケアしようとシュミテクトとクリニカNEXT STAGEの歯ブラシも購入。シュミテクトは普通の歯磨き粉という感じで使い心地も普通です。効果については使い始めたばかりなので、もう少し使ってみて感想書きますね。

クリニカNEXT STAGE歯ブラシについて、今までどれだけ力を入れすぎて磨いていたのかを実感できます(笑)一定の力が加わるとパキッと音がして曲がるので、慌てて力を抜くの繰り返し(^_^;)あまりにも軽く磨かなきゃいけないので、反対に汚れ落ちてるか心配になっちゃうくらい。(力を入れた歯磨きが、知覚過敏の原因になるのにね。)

本日はダイエットではなくマウスピースと知覚過敏についてご紹介しました!知覚過敏については、また経過報告させていただきます。早く治るというか、落ち着いてくれるといいなぁ。