摂食障害からリバウンドを繰り返した私が筋トレダイエットに行き着いた理由

摂食障害からリバウンドを繰り返した私が筋トレダイエットに行き着いた理由

2019年の10月下旬からリングフィットアドベンチャーで筋トレダイエットを開始している私。
理由は単純で2年で10キロほど太ってしまったから。流石にこれではいけないと思い、リングフィットアドベンチャーを予約した時からダイエットプロジェクトはスタートしました。

始まりは中学生の時の拒食症

ここでまず、私の今までのご説明をしたいと思います。私は小さい頃からちょっとぽっちゃり体型。小学生くらいまでは気にならなかったのですが、中学生になると思春期という事もあり自分の体型が気になり始めました。当時の身長は148センチで45キロあったので、今思えばちょっとぽっちゃりだけど許容範囲なはずですが当時の私はものすごく太っているように思ったんですね。

そこから私の初めてのダイエットが始まりました。当時流行っていたリンゴダイエット(リンゴだけをひたすら食べる。それ以外は食べない。)をスタートした私。代謝の活発な10代がリンゴのみを食べるダイエットをすれば、数日で数キロ落ちるのは当たり前。しかし、その当時の私としたらこんなにも簡単に痩せられるのかと大喜び。そこから私の間違ったダイエットがエスカレートしていったのです。

当初はリンゴを食べていたのですが、毎日体重が減っていく事が面白く感じてしまい、リンゴ数個から一つに減らしたり、最終的には1日に唐揚げ1つという食生活に陥っていました。気がつけば45キロあった体重が35キロを切っていました。それでも当時の私は自分の体型に満足できておらず、もっと痩せなければという気持ちのみでした。が、ある時…過度なダイエットとストレスにより過呼吸を起こし私は病院へと担ぎ込まれたのです。(これに関しては別記事で詳しく書きます。)

なんとか退院し、これではいけないと思った私は徐々に食べる量を増やし元のぽっちゃり体重45キロへと復帰しました。無事に体重を戻せたのですが成長期に拒食症だったせいか、身長は150センチで止まり今では後悔をしています。成長期の過度なダイエットと摂食障害は何もいい事がないです。大人になってから痩せればいいよと、昔の自分に伝えたい。

と、ここで終わればいいのですが…5年後、また摂食障害復活!

久しぶりの摂食障害は過食嘔吐へとパワーアップ

気がつけば20歳になっていた私。相変わらず体重は45キロでしたが中学生の時よりも見た目はほっそり。(10代の頃って体重同じでも顔がパンパンだったりするのよね…今思うと、それがお肌のハリなのかもしれないと懐かしい気持ちでいっぱい。(笑)それでも、周りはスタイルのいい子が多いので、ダイエットを再度決意。

この時におこなったダイエットは、1日食パン2枚とお酒のみのダイエット。チョコレートスプレッドを塗って食べていたけど、これとお酒以外は何も口にしませんでした。するとまた体重が減り楽しくなる病気が発症(-_-)

数ヶ月で38キロまで体重を減らせた私。ですが…ストレスにより食べたい欲求も倍増。体重を維持したいけどストレスで食べたい欲求が増えた私…何をしたかというと…コンビニで大量に菓子パンやカップラーメンを購入し一気に食べてトイレで吐くという過食嘔吐をしておりました。

イライラすると100均で菓子パンやカップラーメンを2000円分くらい購入し、家に帰ればドカ食い。そして20分くらいで大量に摂取しトイレで指を突っ込み吐く。吐き出すと気持ちがすっきりして落ち着く。その後、酒を飲んで寝るという精神的に病んでいる生活をしていました。勿論、吐き出しても全てが出るわけではないので、それ以外は摂取しないという悪循環。

体重は38キロまで減りましたが、妹から『気持ち悪い』と言われるほど醜い痩せ方をしておりました。それでも、細ければいいと思った私は満足。痩せてる方が見た目もいいという思い込みが為せる技ですね。

が、だんだん吐いても痩せなくなってくるのです…これは今ならわかります。摂取カロリーが低すぎて体の飢餓スイッチが入り、痩せにくくなってしまったのです。ダイエットをしている人に心から伝えたい。摂取カロリーが低くなると反対に痩せないスイッチが入るから、絶食ダイエットや過度なカロリー制限は絶対にしちゃだめ!これが痩せにくくなる原因になります。

しかし、体重の重さに囚われた私は体重が軽くなればそれで満足する、という間違えたダイエットを繰り返してしまい…同じ身長、体重の人と並んでも私の方が太く見えるという醜い体になってしまったのです。この原因は単純明快、過度なカロリー制限で筋肉が減り、飢餓スイッチが入ったせいで脂肪を溜め込む体質になってしまったから。

気がつけば私はブヨブヨの体になり、人生マックスの52キロを計測するのです。
そこからポケモンGOダイエットで2キロ減ったのですが、それ以降減る気配がなく現在のメインコンテンツ、リングフィットアドベンチャーで筋トレダイエットに移行しました。

ここで伝えたい事は、数字に惑わされず見た目でダイエットをしていこう。そして絶食ダイエット、過食嘔吐は痩せない!いや、一時的に痩せても反対に痩せにくくなるから絶対にやっちゃだめ!

10代は代謝と肌のハリがすごいから、過度なダイエットはしない方が良い。大人になってから筋トレダイエットすればいい!若いうちに筋肉量増やしておくと、年取ってからめっちゃ助かるからおすすめよ!!

ダイエットをする時はストレスは禁物。勿論、アホみたいに食べて運動もしていないと太るけど…適度な運動と適度な食生活をしていれば必ず体は痩せます。(体重よりも見た目重視にするならね。)そもそも数字のみに囚われてしまうのが問題。ちゃんと筋肉を維持しながら綺麗な体を手に入れましょう。

 

食べすぎた時は、これをお守り代わりにして次の日からまたダイエットをしよう!!