犬好き&癒やされたい人は絶対見ちゃだめ!トッド・ソロンズの子犬物語

犬好き&癒やされたい人は絶対見ちゃだめ!トッド・ソロンズの子犬物語

お久しぶりの映画紹介。たまにはいいよね!

正直、カルト映画に分類したいミニシアター系

先日、癒やされたいなぁと思いhuluを眺めていたら『トッド・ソロンズの子犬物語』っていうのを見つけたんですよ。ジャンルはコメディになっていて、紹介文に『1匹のダックスフントを通して人間の哀しみとおかしさを描く』って書いてたから見たんですよ。

トレーラーはブラックコメディって言ってますね…1匹のダックスフントを巡る4話のオムニバス作品なんですが…

いや、これブラックコメディで済む映画じゃないんですけど…とりあえず、犬好きは見ちゃだめ!癒やされたい人も見ちゃだめ!

私、見ちゃったよ全部!!

とりあえず、犬は可愛い。そこは絶対ハズれない。

けど、出てくる人間自分勝手&やばい人間ばっかり(^_^;)思わずなんじゃこりゃ?と言いたくなるような映画なんですが、たまにちょっと切ない感じのジャブを入れてくるのが小憎たらしい。

わかりやすく説明すると、ちょっと軽めでシニカルなラース・フォン・トリアーという感じでしょうか?しかも出てくる俳優さんが豪華で、ちょっとびっくり…ジュリー・デルピーに、ダニー・デヴィート、キーラン・カルキン、エレン・バースティンなど!なのに、扱いひどいの!!(笑)

一体、こんな映画誰が撮ったんだよ…と、トッド・ソロンズをググったら…まさかの『ウェルカム・ドールハウス』を撮った監督だった(^_^;)

こちらの映画も見たあと何とも言えない気持ちになる映画なんですよ…あぁ、これが現実なんだよなぁって痛いほど見せつけられる、シュールでリアリスティックな映画。でも、箱の隅っこにちょっとだけ明るさがあるような強さがあるような、そんな世界です。

なので、今更ながら…ちょっと納得してしまった(笑)しかもね、『ウェルカム・ドールハウス』に出てきた主人公とクラスメイトが『子犬物語』にも出てるんですよ!(俳優さんは違うんだけど。)なので、是非初めにウェルカム・ドールハウスを見て頂き、次にこちらの『子犬物語』を見て欲しいです。

色々言ったけど…インターミッション動画は是非見て欲しい

たぶん、途中で犬の物語を省いたので、こちらのインターミッションを流したんだと思うのですが、これが味があって、個人的にとっても好きでした。

映画の総評としては、そりゃないよ…と思いつつ、何故かこの監督嫌いになれないなぁという気持ちが残った作品でした。なんですかね、人生そんなに皆うまくいかないよね?これが現実でしょ?っていうのを確認したくなるんでしょうかね。

同じような気持ちを体験したい方は、是非ご覧くださいませ。