リングフィットアドベンチャーとフィットボクシング比較!

リングフィットアドベンチャーとフィットボクシング比較!

リングフィットアドベンチャーを購入し10日ほどプレイをした後に、同じく体を動かすフィットボクシングとの比較をしてみました。

どちらもハードだけどリングフィットの方が選択肢が多い

まず、どちらもそこそこハードなんですが、フィットボクシングと比べるとリングフィットは全身の筋トレが出来ます。フィットボクシングはジョイコンを握って、パンチやひねりを入れたりステップを踏む感じなのですが、リングフィットはリングコン(上記写真の丸いやつ。)を押したり引いたり、上に掲げたり下に向けたり、ここに太ももにもジョイコンを装着してるので走ったり寝転んで筋トレなんて事もします。

上記のトレーラーを見てもらえばわかりますが、リングフィットアドベンチャーの良い所はアドベンチャー以外のミニゲームやセットがバリエーション豊かで飽きない。また、セットだと自分が鍛えたい部分を集中的にトレーニングをする事ができます。

フィットボクシングは自分で細かく目標を決められます!

では、反対にフィットボクシングはどうかというと、初めに自分の身長、体重を入れるのでカロリー消費数が細かく出ます。一方のリングフィットアドベンチャーは年齢と性別、体重のみなのでカロリー消費が正確に反映されない部分があります。これはダイエット中の人にとっては結構大きい差だと思います。

そして、フィットボクシングはトレーニングの時間を自分の都合に合わせて毎日決められるのが非常にいい!時間がない時は10分、時間がある時は30分と自分のペースで選べるのは嬉しい。リングフィットアドベンチャーの場合、トレーニング時間は選べません。アドベンチャーを選んだ場合、ある程度の時間は表示されますが自分の体力によってプレイ時間は前後します。体力がある場合早く終わるし、無い場合超過します。リン

リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングの良い所と残念な所

リングフィットアドベンチャーの良い所

ゲーム感覚なので一人でも楽しんで続けられる。
自分が鍛えたい所、例えばウエストや背中等を選んで鍛えられる
二人同時にはプレイ出来ないが、ミニゲームやシンプルなどで大人数でも楽しめる。
様々な筋トレをゲーム内で自然とプレイしながら習得できる。
一人なら続けられないようなトレーニングでも、ゲームをしながらだと続けられる。
ミニゲームやセットなどバラエティに飛んでいてメニューに飽きなさそう。
自分好みのメニューを組める。(アドベンチャーは除く。)
思っているよりもハードな筋トレが出来る。

リングフィットアドベンチャーの残念な所

年齢と体重、性別は登録できるが、身長をを登録していないのでカロリー消費が正確ではない。
というか、ダイエットのレポート表として使いたかったのだけど、それが出来ないのは辛い。
トレーニング時間の設定ができない。(ただ、自分でメニューを組み合わせで作る事はできる。)

フィットボクシングの良い所
身長、体重を初めに入力するのでカロリー消費をある程度把握できる。
音楽に合わせて動くだけで筋トレが自然と出来る。
二人同時にトレーニングが出来るので、家族や友人と一緒に楽しみながら鍛えられる。
その日によってトレーニング時間を設定できる。
自分の好きな音楽でトレーニングが出来る。
カロリーの消費量がある程度わかる。
日本語バージョンの、声優さんが豪華。(私の場合、田中敦子(ラウラ)、大塚明夫(ベルナルド)最高です♡)

フィットボクシングの残念な所

ある程度決まった動きしかできない。
慣れてしまうと音楽に飽きてしまい、選べる音楽が少ない。(追加できたら、最高。)
ちゃんと動いているのに反映されない時がある。
決まった部分しかトレーニングできない。(でも長くやっていればウエストとかは鍛えられる。)

私自身の感想としては、現在はリングフィットアドベンチャー優勢です。(買ったばかりですしね。)リングフィットアドベンチャーのアドベンチャー部分をクリアするためには、一日30分プレイしても90日はかかるそうです。これは、今までダイエットに挫折した人にとってはいいソフトだと思います。

まずは3ヶ月毎日アドベンチャーを体験してもらって、筋肉を作る所から始めればダイエットだけではなく健康にもいいソフトなのではないでしょうか?当初はダイエット目的で購入したのですが、今はダイエットよりも筋力アップ、健康的な体を作りたいと思って進めています。