低糖質ダイエット!意外と簡単『海老しんじょう』レシピ(FP不要)

低糖質ダイエット!意外と簡単『海老しんじょう』レシピ(FP不要)

たまに載せます、低糖質レシピ。本日は海老しんじょうでございます。
居酒屋さん、和食屋さんで出されて、自分でも作ってみたいなと思っていたのですが、これが意外と簡単に作れたのでご紹介。しかも全然低糖質だった!!

見た目より簡単海老しんじょうレシピ

材料(2人分)
はんぺん2枚、木綿豆腐200グラム、卵1つ、海老10尾くらい。(お好みで増減してね)、枝豆7,8鞘(なくても大丈夫)、あとは塩コショウと小麦粉少々。これだけです!

  1. まずは海老の殻を向いて背わたを取ります

    背わたをとったら、適度な大きさにカットしてね。

    こんな感じでオッケーです。(皮を向くのが面倒な時はむきえびがお手軽。)
  2. 海老の下処理が終わったら、はんぺんをビニール袋に入れて揉み揉み。つぶしていきますよ。
    いい感じにつぶれました。そうしましたら、一旦はんぺんは休ませておいてください。
  3. 別のビニール袋に木綿豆腐を入れて、こちらもつぶしていきます。

    この子が…

    ぐちゃぐちゃになればいい感じです。
  4. 木綿豆腐のビニール袋に卵を投入します。

    こちらも、揉み揉みして混ぜ合わせます。
  5. 豆腐と卵が混ざったら切っておいた海老も混ぜ合わせ、放置しておいたはんぺんも投入します。

    今回は皮むくのが面倒になり、途中むきえびも追加しました(笑)
  6. はんぺんも混ぜ込むとふんわりしたタネが出来上がるので、ここに枝豆、塩コショウを投入。(今回はブラックペッパーを使用しています。)
  7. 再度混ぜ合わせると…

    いい感じに混ざりますので、形成していきます。
  8. まな板に小麦粉を振って、丸く形成したタネを転がします。
  9. 形成したら、油の準備をします。
  10. 適度な温度(中火くらい。)種を入れて揚げていきます。(今回は油足りなくて、揚げ焼きになりました。)

    タネを3つ、4つ入れる場合は入れた直後に火を強めてください。3,4分揚げて色が変わってきたら出来上がり。
    美味しそうに出来上がりました。

今回、余った海老の殻&木綿豆腐も小麦粉を付けて揚げましたよー。


今回のレシピでは、はんぺん2枚使いましたが、はんぺん1枚にして木綿豆腐1丁でも美味しく行けそうな気がします。

いざ実食!

食べてみると、塩コショウしか味付けしていないのにめっちゃ美味しい!お店で出されるものと遜色ない海老しんじょうでした。ほわほわしていて出来たてもとっても美味しかったのですが、次の日冷めたものを食べても普通に美味しかったです。
お店で頼むとちょっとお高い『海老しんじょう』ですが、自分で作るとお店で頼むよりもお安く、いっぱい作れるというのがわかり、こちらはリピ決定!はんぺんの糖質も1枚あたり11gなので、低糖質ダイエット中の強い味方となりそうです。

思ったよりも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね★