猫好き必読!心がほっこり、優しい猫マンガ『小さなお茶会』猫十字社

猫好き必読!心がほっこり、優しい猫マンガ『小さなお茶会』猫十字社

気温の寒暖差の激しさでついに風邪を引き、寝込んでいたモチャニカル中の人です。最近、あまりマンガのレポートをしていませんでしたが…本日、久しぶりにマンガをご紹介します。

猫好きにぜひ読んでほしい『小さなお茶会』

本日ご紹介するのは『夜のお茶会』猫十字社でございます。

80年代初頭の少女漫画シーンにデビューした
猫の夫婦「もっぷ」と「ぷりん」。
2匹が紡ぎだした至宝のメルヘンが、
今、時を超えて蘇る。
-公式サイトより

画像を見ていただければわかると思いますが、登場人(猫)物がとっても魅力的なこのマンガ!猫の夫婦の日常を描いているのですが、とっても幻想的で読み終えると心がほっこりするのです。

主人公は猫のもっぷとぷりん夫婦。名前だけでも十分可愛いこの夫婦…マンガを読むともっと可愛いんですよ。題名の小さなお茶会に表されるように、二人(猫)はお茶が大好き。マンガの中で何度もお茶のシーンが出てくるのですが、それを読むだけでこちらもお茶会を開きたくなるし、美味しい紅茶を飲みたくなっちゃいます。

また、猫だけではなくお魚や亀さんなど色んなキャラクターが出てくるのですが、どの子も可愛らしくこれまたいい味を出してくれていて物語を彩っています。一話一話が短いので夜眠る前に一話だけ読んで眠るのもおすすめ!こちらの作品は猫好き、動物好きな人は勿論、お茶好きな人、日々疲れて心がトゲトゲしちゃっている人にも読んでもらいたい作品でもあります。今のデジタルマンガもいいけど、アナログ手作業の繊細な絵を堪能できますよ。本当に描写が細かくて綺麗なので、そこはぜひ注意深く見てほしい。読んだ後に心が暖かくなる、癒やしマンガとなっております。

 

因みに、紙ではなくスマホで読みたい方はコミックシーモアで試し読みできます!どんな雰囲気か是非チェックしてみてください☆

小さなお茶会完全版
小さなお茶会の作者 猫十字社さんはファンタジーや動物系のマンガが多いのですが、実はシリアス系の短編も描いてらっしゃいます。小さなお茶会イメージが強かったのですが、人間を描くシリアスマンガもこれまた良くて…もしまだ読んだ事がない人がいらっしゃいましたらシリアスマンガも要チェックです!

本日は読書の秋、眠る前に読んでほしい優しいマンガ『小さなお茶会』をご紹介しました。この作品は年代を問わず楽しめる作品なので、もっと評価されてほしいなぁ。