B級映画

昭和の金田一耕助を巡る映画の旅

作品それぞれ違った金田一耕助がいる世界 以前『犬神家の一族』をご紹介した事を覚えている方は、きっと私の趣味を理解してくれていると思うのですが…私は横溝正史、江戸川乱歩など昭和の作品(特に推理モノやマニアックな感じの小説)が、とても好きです。 そして、最近立て続けに映画の金田一耕助作品を鑑賞しましたので、お久しぶりの映画紹介をいたします。 あの寅さんの渥美清が金田一耕助を演じた異色作 『八つ墓村』( […]

本当はB級じゃないけどB級映画『吸血鬼ゴケミドロ』

お久しぶりのB級映画紹介です。B級映画というと海外の作品に目が行きますが、日本にもこれぞB級映画という作品がそこそこありますので少しずつご紹介していきます。 タイトルから凄まじい『吸血鬼ゴケミドロ』 1960年代後半の日本。羽田空港から伊丹空港に向かう小型旅客機が、外国大使を暗殺して逃亡中だったテロリスト・寺岡によってハイジャックされた。その直後、旅客機は謎の火の玉と接触し、見知らぬ山中に不時着す […]

ジェーン・フォンダの魅力がいっぱい『バーバレラ』(1968)

B級映画、カルト映画好きな皆様こんばんは。本日も素敵な映画をご紹介! 『バーバレラ』(1968/イタリア・フランス)監督はロジェ・ヴァディム。 すべての兵器が廃止された遠い未来、主人公バーバレラは、陽電子光線発生装置を発明したくじら座タウ星の科学者デュラン・デュラン博士を探せ、という密命を地球大統領から受ける。装置が破壊兵器に転用されれば、武装のない地球は簡単に征服されてしまう。バーバレラはタウ星 […]

B級映画なのに、マーロンブランドにリンゴスター?エヴァオーリンの魅力が満載の”Candy”

その昔、カルト映画と呼ばれるものが好きで色々見ていたのだけど、この映画ほどハチャメチャなものはないなと、今でも思う。 本日、ご紹介するのは『Candy』(1968) トレーラーだとホラーっぽく見えるけれども全然そんな事はなく、ちょっと笑えてシニカルなエロティックムービーと言った所。 テリー・サザーンの『キャンディ (小説)』を映画化1968年に公開され、2003年にリバイバル公開された摩訶不思議で […]