日本映画

昭和の金田一耕助を巡る映画の旅

作品それぞれ違った金田一耕助がいる世界 以前『犬神家の一族』をご紹介した事を覚えている方は、きっと私の趣味を理解してくれていると思うのですが…私は横溝正史、江戸川乱歩など昭和の作品(特に推理モノやマニアックな感じの小説)が、とても好きです。 そして、最近立て続けに映画の金田一耕助作品を鑑賞しましたので、お久しぶりの映画紹介をいたします。 あの寅さんの渥美清が金田一耕助を演じた異色作 『八つ墓村』( […]

独特の世界で輝く日本の美『砂の女』と『卑弥呼』

私、ダイエットも一生懸命ですが、他のことも色々書きたいんです。 映画、音楽、漫画、アニメ、あつ森など…でも遅筆なもんで…文章考えてたら数時間過ぎてたりするんですよ…ほんと向いてないなぁと思いながら、私の好きな日本映画を紹介していきますね。 今回はカルトチック&麗しい女優さんをご紹介★ https://trailers.mubicdn.net/826/t-woman-in-the-dunes_640 […]

やる気が起きないので見た事を後悔する映画を紹介してみる

最近全く映画の紹介ができておりませんでした。仕事が忙しかったりダイエット記事で時間使っていたり… で、コロナが落ち着いたら気持ちがなんか上がらないんですよね。遅めの5月病か早めの夏バテなのかわからないのですが…そうなると不思議なもので明るい映画を見たいと思えず、暗い映画を見てしまうのですよ。 という事で、今まで私が見てきた中で見た後にしんどいなぁと思った映画を紹介しようと思います。(笑)今回は大人 […]

モノクロの世界と『泥の河』(1981・日本)

B級映画、カルト映画好きな方こんばんは。本日はHuluで好きな日本映画を再鑑賞したので、そのご紹介です。B級映画、カルト映画ではないのですが日本の名作『泥の河』監督・小栗康平(1981・日本)でございます。原作は宮本輝ですし、正直言ってメチャクチャ賞をとっていますし、海外の評価も非常に高いです。 なので日本の認知度もっと高くてもいいのになぁ。と思う作品。出演者も田村 高廣、藤田 弓子、加賀 まりこ […]

映画犬神家の一族とスケキヨフィギュア

まだまだ、はてなブログからの引っ越しが続いていますが、ちょっとそちらをお休みして日本映画の名作を今日はご紹介です。 『犬神家の一族』(いぬがみけのいちぞく)は、横溝正史の長編推理小説。「金田一耕助シリーズ」の一つ。 横溝作品としては『八つ墓村』と並んで映像化回数が最も多い作品で、2006年12月の公開作品を含め映画が3本、テレビドラマが6作品公開されており、特に市川崑監督による1976年公開の映画 […]