デンマーク映画

奇才ラース・フォン・トリアーが描く『ニンフォマニアック』

最近、ずっと風邪を引いていて治りかけてはぶり返しを2週間ほど… 昨日は酒すら飲まずに寝てました… さて、そんな私が本日紹介するのはデンマークの奇才ラース・フォン・トリアー監督の『ニンフォマニアック』(2013) ラース・フォン・トリアーが監督・脚本を務めたこの作品は、2009年『アンチクライスト』、2011年『メランコリア』に続くトリアーの「鬱三部作」の最終作である。 性的にむき出しのドラマであり […]